少しコツを意識するだけで良い

洗面所をついでに洗う

毎回洗面台を洗おう

顔や手を洗いに、1日に何回か洗面所を使用すると思います。
その時に、ついでに洗面台もスポンジで擦ってください。
すると大きな汚れが付着しないので、掃除に時間が掛からなくなります。
これも家事の負担を削減する方法なので、少しでも良いので掃除しましょう。
そのために洗面所にスポンジを置いておくのが良い方法です。

すると汚れが見つかった時に、すぐ掃除できます。
スポンジや洗剤が遠くあると、取りに行くのが面倒です。
そのため、掃除しなくなってしまいます。
今は動物やキャラクターの形をした、かわいらしいスポンジが販売されています。
それなら見えるところに置いても、洗面所の雰囲気を壊すことはないでしょう。
こまめな掃除を、忘れないでください。

流した時に掃除できる

トイレのタンクの上に置いておくだけで、流した時に自動で洗剤が流れて掃除してくれる製品があります。
便器内の汚れを落とせますし、嫌な臭いも解消できます。
ドラッグストアに行くと、製品が販売されているので購入してください」。
カビの繁殖を抑えてくれる製品もあります。
水回りは湿気が溜まりやすいので、どうしてもカビが発生しやすくなってしまいます。

しかし定期的に掃除していれば、カビが発生しないので掃除に取り組んでください。
トイレ掃除の時間を確保するのは大変かもしれませんが、洗剤が自動で流れて掃除してくれるなら助かりますね。
洗剤が流れなくなったら、すみやかに交換してください。
工夫して、面倒なトイレ掃除も簡単に済ませましょう。